Un ponche afortunado

(V)o¥o(V) 多趣味で暇なし主婦の自分探し (V)o¥o(V)

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間改造計画!

生活奮闘の話

昨年のGWのこと。

毎年のことですが、ツル子さんはGWに旦那様の実家で「嫁さん」をしてきます。
でもGWの前半のみ。

昨年のGWの後半にツル子さんのファンキーな姉夫婦が仙台に遊びに来ました。

ツル子さんの姉=ファンキーなイメージなのですが、意外や意外。
ファンキーな姉が筍を茹でて、筍の煮つけやら、筍ご飯やらを作った話を聞いてしまったのです。

ツル子さんにとって姉のイメージはファンキーで、料理が苦手?ではないであろうが、あまり作らない
イメージが強い。
しかし裁縫が得意というのは知っている。

ということで、ツル子さんは何を思ったのか!

「ツル子さん!洋裁を始める!!」


同じ母親から生まれて同じ母親に育ててきてもらったんだもん!
姉にできなくて私が出来ないわけがない!

今まで、「これ簡単にできるんだろうなぁ・・・」と思いつつ買っていたフラメンコの練習用ファルダ(スカート)。
これが自分で作れるようになったら、送料も浮くしツル子さんの移動費だって浮く。

仕舞には衣装なんかも作れるように・・・・と考えたが、それはまだまだ先のこと。

ミシンを購入。(馬力大なもの・コンピューターミシンではないが、用途は幅広なもの)
本当は、刺繍もしてくれるものが欲しかったが、そればまたいつか・・・・。

では、何を作ろうかと手芸店を散策。

しかし、「む~~~~ん?何を作っていいのか・・・・わからん!」と数日足を運んでみる。

そんなある日ツル子さんが通うフラメンコ教室の生徒さんからのお誘いでとあるイベントに参加が
決まり、よし何を着ようかなぁ。と。

時期は真夏。
じゃぁ、ノースリーブのワンピース?
いや、数か月前に購入したファルダに、ノースリーブのブラウスにしよう!

しかしこれにはベルトがあるといいなぁ・・・。
ベルト一本、一万円弱。交通費で往復2万円ちょっと。

「よっしゃ~作るか!」

4,5年前に購入したベルトを見本に作ってみようと、生地を購入。
やはり同じような生地は見つからないので、何か代用できるもので合わせて作ってみました。

何度もやり直し、何度も見本のベルトを眺め作ったベルト。
(ツル子さんの洋裁処女作と言っていいだろう。)

         20140329_164727_convert_20140329170305.jpg
(上が見本 下がツル子さん処女作)

感想;全くウエストラインが寸胴になってしまい、単に「黒のさらし」と言っても過言じゃない。

ただ、これで何が悪いのか、どこを直せばいいのか。
ツル子さんの技術に何が足りないのか(足りないのは全部なんですが)


これがツル子さんの人間改造計画の始まりです。

今年この忙しい時期(繁忙期)が過ぎたら、洋裁に没頭しようとツル子さんは洋裁百科の購入。
どうやら、この洋裁百科はすごいらしい。
自宅に届いてとりあえず目を通してみる。

ツル子さんは目から鱗。

ツル子さんは何も知らなかった。

全くの素人だった。

そんな素人が作ったベルトで、イベントに参加したとは・・・・。
なんてお恥ずかしい。
ちなみに、その恥ずかしい手作りベルトで出たイベントが、今プロフィールで載せている、
写真でござる。


と今年は洋裁を初めて、たくさん失敗して、ツル子さんの技術を磨こうと思った矢先。
7月、ツル子さんはタブラオライブのデビューが決まってしまった。

先週本格的に練習をスタートさせましたが、これで改造計画が延期になってしまった。
タブラオ・デビューについては、また後日UPします。


     

       

テーマ:つぶやき
ジャンル:ブログ

やっと繁忙期が過ぎ・・・。

生活奮闘の話

やっと仕事も繁忙期が過ぎ、ツル子さんは久しぶりにブログ開始です。


今年の繁忙期は、ヒヤヒヤでした。

納品が間に合わない!!通常入稿から2週間の納期をいただき余裕をもって仕事を回していたのに、
工場での職人の仕事の回し方がおかしい。

いまだに3月中に納品できないものがあるという恐ろしい状況ですが、ツル子さんは勝手に繁忙期を
終わらせた。
だって、ツル子さんの責任じゃないし、ツル子さんの仕事じゃないし・・・・。

それに去年は働きすぎで、扶養範囲を超えてしまい、確定申告で納税額がとんでもないことに
なったという恐ろしい結果に。

ということで、今年の目標は、「働きすぎない」「遊び過ぎない」「無駄遣いしない」という、
質素な生活を心掛けることに。


去年は、ブログ活動を休んでいたので、昨年からの試みをいろいろ振り返りながら、今の状況を
つづらせていただきとうございます。

テーマ:独り言
ジャンル:ブログ

無事帰還です。

生活奮闘の話

先週の変態との遭遇により、上京を恐れていたツル子さんでしたが、無事帰宅しました。

とっていたホテルの近くに警察署があり安心したツル子さん。朝方まで飲んでました。
お蔭で二日酔いと寝不足で帰宅。

月曜のお昼まで死んでました。

ちょっと羽目を外してしまいました。


ライブをツル子さんの姉とその旦那様と三人で観に行きましたが、そのライブが始まる前に先週たて続きに起きた変態遭遇事件を話し、姉が話してくれた教訓を伝えると、10年後の姉の教訓が言い渡されました。

「常に隙を見せる!」

なんじゃそりゃ?

「黒いフード付きパーカーをかぶり、ひもをギュッと結び、タコ歩き。」
こうすれば、「変な人だ」と言って近づく人はいないだろう。
という姉。

その言葉にツル子さんはポカ~ン。

毎日それをやってたら、逆にツル子さんが職務質問をされるでしょう。

今後10年後、また姉から何か教訓をもらおう!
10年後の教訓が楽しみになる。

テーマ:伝えたい事
ジャンル:ブログ

仕事初めの事件です。(続編)

生活奮闘の話

続編とはいえいまだに解決されていませんが、前回更新の内容の後の8日の朝の事件です。
なんでこんなに引き続き変なことが起こるのかか不思議なくらいで、出勤も億劫になる。

1月8日の朝。
いつもより一本遅い地下鉄に乗るツル子さん。
目の前に座席が空いていたため、5分程目を閉じて地下鉄までの神経ピリピリ状態から一端休憩です。

ツル子さんが降りる駅の前で目を覚ます。

すると目の前から「カシャ」と軽いシャッター音。

明らかに、向かい側に座っている若いと思われる男の人が持っていた、ガラ系携帯のカメラレンズがツル子さんの膝付近を向いていた。

しかもレンズの真下には片手がレンズを隠すように添えられている。

その時ツル子さんはカラータイツにモモ丈のパンツにロングブーツ。短めのコートを着ていた。
明らかに太ももは見えるが、残念ながらコートの下はスカートではなかった。

地下鉄を降り、改札を抜けるときに駅員室へその報告をしようと思ったが、今のツル子さんの状態は正常ではないだろう。ひょっとしたら、つい2日前に怒った事件による変な被害妄想がそうさせたのかもしれないと思い、この日は普通に会社へ向かった。

もし盗撮が本当であれば、なぜこんなに災難が続く?

そんな恰好をしていた、ツル子さんが悪いのか?
年相応の恰好をしなければいけないのか?
今更年相応ってどんな恰好?って疑問に思う。

更に本当にツル子さんが盗撮されていたら、いったい何が目的?
中学生・高校生のようにピチピチしているわけでもなく、「熟女好きな人」だとしてもツル子さんはまだ熟女には至っていない!(つもり)


ちょっと年明け早々、悪いことばかりが続く。
こりゃお祓いでもしてもらわないといけないかねぇ。



1月11日(土)一人で東京にフラメンコライブを見に行きますが、ホテルまできちんと無事に帰れるかが
不安になってきた。
姉夫婦と3人で見に行くけど、その後姉夫婦をは別れツル子さんはお友達と飲みに行く予定。
怪我なく無事に帰宅できたとしても、何かは起こるだろう。
もし偶然にも何かが起こったときは、「こりゃ奇跡!」として笑い話でこんな不幸は話がここまで続くとは・・・とまた更新いたしますよ。

しかし突如更新してないときはツル子さんの身に何か起こったとでも思ってください。

アクセスカウンター

ツル子さん紹介

ツル子さん

Author:ツル子さん
主婦ツル子さんです。
趣味:ご覧のとおり多趣味です。ただ今フラメンコ猛特訓に耐えてます。
みなさんからの応援をお待ちしています。

⇑お気にいったら、こちらをポチッと。

カテゴリ

リンク

最新コメント

フラメンコの魅力

最新記事

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。