Un ponche afortunado

(V)o¥o(V) 多趣味で暇なし主婦の自分探し (V)o¥o(V)

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事初めの事件です。

生活奮闘の話

1月6日月曜の朝。
2014年の仕事初めの朝です。

ツル子さんはいつもの時間にいつもの通勤路を、今年の仕事に対する抱負やら、その日から始まるフラメンコの
レッスンのことやら考えながら歩いていました。

家を出て15分程経過したところ。
いつものとある屋内通路。
その時間帯は通勤に急ぐ人はまばらになる時間帯。
人ごみの中を歩くという感じではありません。

ツル子さんはその道をいつもの右側を歩いていました。
するとツル子さんが歩いていた向こう側からさらに右側の壁伝えに歩いてくる20代くらいの女性。

それほど人がいない場所でも、「もしぶつかってイチャモン付けられたらいやだなぁ」と思い、一定の距離を置き
彼女とすれ違う。

すれ違った瞬間、ツル子さん。蹴られた。

しかも、靴底で。

突然の出来事でツル子さんは、そりゃキョトンですよ。

本当は去年の新人君事件でヤサグレていたツル子さんなら、
「テメ~この野郎、何か文句あるならハッキリ言え~」と言ってたかもしれませんが、(いや言えません

ツル子さんはそのまま、後ろに遠ざかっていく女性の顔を睨みつけながら職場へ急ぎました。
その女性は何度か振り返りましたね。

職場でその話をすると、「いや~コワイネェ~」「怪我はなかった?」など心配してくれます。
「うん。ツル子さんは元気よ!ただ頭に来たけどね。」

しかし就業時間前になると、あの通勤路をまた帰るのが怖くなってきてしまったのです。


ツル子さんは意を決して、その現場近くの交番へ向かいました。

しかしいざ交番へ行くと急に怖くなり、説明しようと思っても声が震える。
(ツル子さん、こんなはずじゃなかったのに・・・・)
 
説明中に中からお巡りさんが続々出てくる。
(常にそんなにいたとは・・・とちょっと疑問に思う)

ツル子さんは声を震わせながら一通り説明を終えると、一人のお巡りさんが「監視カメラに写っているかもしれないので、蹴られた場所と時間を教えてください」とパソコンをいじり始める。

その間他の年配のお巡りさんが「じゃぁちょっとその場所まで行きますか」
とツル子さんと年配のお巡りさんは現場へ向かう。(こういう時って「現場」っていうのかわかりませんが・・・・)

しかしその道の前。
ツル子さんは「もしかして、あの20代の蹴りいれ女はこの人ごみのどこかにいるかも知れない」と思うと怖くなり、ついつい年配のお巡りさんの後ろに隠れながら歩いてしまう。

現場付近へ到着。
しかし年配のお巡りさんは「ここからじゃ、監視カメラに写っているか難しいかもなぁ」とぼやく。
そして年配のお巡りさんにどのように蹴られたかを聞かれ説明した。
(説明の際ツル子さんの足の方が彼女の足より上がったかもしれない。ちょっとしたエクササイズ的な格闘技経験者のツル子さんのチョイ自慢)

説明を終え年配のお巡りさんとツル子さんはまた交番へ戻ると、一人女性の警官さんが仲間入りしていた。
中ではまだ監視カメラを数人のお巡りさんが監視中。

すると年配のお巡りさんが「これだ!これだ!」と叫ぶ。
さらに「こりゃ、精神異常者だなぁ」と付け加える。
(この世の中精神正常者ってどんな人なのかわからない。ただでさえ、ツル子さんもこの時の精神状態は異常と思える)

その年配のお巡りさんが叫んだ時の映像に写っていたのはツル子さんではなく、20代の蹴りつけ女は挙動不審な行動で、他の数人の男性にも足を出していた。
しかしその蹴りはすべて不発。
そこでジャストミートしたのがツル子さんだったようです。
さぞかし、ジャストミートした時は20代の蹴りつけ女は「YES!」と心の中で叫んだに違いない。
気持ちよかっただろうなぁ・・・・。

しかしツル子さんはご立腹よ!!

その後年配のお巡りさんが「ちょっと中に入ってきてモニターを来て観て。」とツル子さんを中に入れる。

ツル子さんはいまだ動揺が治まらない中、モニターを観に中に入る。
不発の蹴りつけ女の映像で、彼女を確認後その時間のツル子さんがいたと思われる場所付近のカメラに切り替わる。
するとジャストミートされたツル子さんの映像がはっきりと写っているではないですか!!

「これです!!」とツル子さんは思い出した途端また声が震える。

年配のお巡りさんが「それじゃ、被害にあった時の服装と同じだから、ちょっと写真を撮らせて」とツル子さんは言われるがまま、ツル子さんの正面・後ろ・右側面・左側面と写真を撮られた。まるでツル子さんが犯人のようだ。

一応途中から入ってきてた女性警官と今後の対処方法と対策を話した後、ツル子さんは交番をでた。


翌朝、同じ通勤路へ向かう。
しかしその場所へ向かうと運ぶ足が重くなる。

どうしたらとっさの判断ってできるだろうか考える。
とりあえず、近くを見ず遠くを見る。

近くをすれ違う人をキョロキョロ見ると余計に不審者と思われるに違いない。(これ以上不審者と思われたくない。)

遠くからツル子さんの方向へ向かってくる人を汲まなく見ていれば、蹴りつけ女のほか怪しい人を見かけたときにすぐ、反対方向なり、避けることが出来るだろうと言うツル子さん独自の判断。

しばらく地下鉄に乗るまでしばらくの緊張状態。
地下鉄を降りてもまだ会社に着くまで油断はできない。

会社に着くと大量の汗。
こういう日がしばらく続くのかと考えると体に良くない。


ツル子さんは二人の言葉を思い出した。

一人は、今回お世話になった年配のお巡りさんの言葉。
「彼女のような挙動不審な態度で、あのように自分の近くを通る人に蹴りつける行動は、自分をの身を守る行動なんですね。自分に危機感を感じると自分を守るために手や足を出すといった行動なんです。」

もう一人はツル子さんの姉の話。
昔ツル子さんが東京に住む姉を一人で訪ねた20代前半の時の話。
「都会はね、人が多いから変な誘惑も多いの。だから隙があるような態度で歩いたら危険だよ!」

ツル子さんは、今までずっと姉から聞いていた言葉を意識してずっと「隙」を作らず歩いてきた。
しかし、それが今回仇となったのでは?

年配のお巡りさんが話していたように、ツル子さんが颯爽と歩く姿が蹴りつけ女からすると、「敵」のように見えたのか?

ここで今年の教訓。
自動車免許を取る際に、口酸っぱく言われていた言葉。
「かも運転」にかけて、「かも歩行」

常に「変な人が近づいてくるかも」「この人は蹴る・殴るの暴行をするかも」「この人は刃物を持っているかも」
「この人は違法薬物常習犯かも」・・・・・きりがない。

しかし、近くを観察するより遠くを見て怪しい人が近づいてくるようであれば、自分から遠ざかる方法はいくつか考える時間は作れるだろう。
毎日このように考えながら過ごさないといけないのか?
気が重くなる。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

comment

◆ゆーさん

こんばんわ。
一週間、気を張って歩きました。
ひたすら・・・。
しかし、蹴りつけ女はその後現れずです。
お巡りさんも毎日ツル子さんが被害にあった通勤路を監視。
恐ろしいくらいお巡りさんがいた時にはびっくりしましたが、
これはツル子さんが、お巡りさんに被害を説明した成果と!(勝手に自賛してますが)
でもこれからはきちっと前を向いて、怪しい人がいた時は前もって避けて歩くといういい教訓になりました。
これはツル子さんに怪我がなかったから、言えることなんですがね。


> こんばんは。
> 大変な目に遭われましたね。
> ビックリされたことでしょう。
> 私もビックリしました。
> そういうことがあるのですね。
> 精神異常は見た目では分からないから余計怖いですね。
> 監視カメラにばっちり撮られていたのですか~。
> 早くその女の人が捕まって二度としないように注意されるといいですね。
> でも、注意では治らないのかな。
> 通勤中も木が抜けなくて大変ですが、
> 気を付けて歩いてくださいね。(*^_^*)

◆No title

こんばんは。
大変な目に遭われましたね。
ビックリされたことでしょう。
私もビックリしました。
そういうことがあるのですね。
精神異常は見た目では分からないから余計怖いですね。
監視カメラにばっちり撮られていたのですか~。
早くその女の人が捕まって二度としないように注意されるといいですね。
でも、注意では治らないのかな。
通勤中も木が抜けなくて大変ですが、
気を付けて歩いてくださいね。(*^_^*)

◆立方晶窒化炭素 IK さん

恐ろしや、恐ろしやです。
何かあったときは、自分で何とかしようとすると、逆効果らしいです。
ひょっとしてナイフ所持ってことも考えられえますので、そういう時は即交番です。

変装しようとマスクをつけたら、メガネが曇り逆に怪しい人になってしまったツル子さんです。
いずきちさんも気を付けましょうね。
「自分は大丈夫」と思ってても何が起こるかわかりませんから。


> こんにちは。
> 新年早々大変なめにあってしまいましたね。
> それにしてもびっくりです。いや、これは怖いですよ。
> 精神異常者というのは何をするかわかりませんし、お話が通じないのですから怖いです。本当に気を付けてくださいね。
> 交番へ行ってちゃんとするあたり、すごく大事なことですけどけっこう勇気が要りますよね。その行動力と勇気を尊敬いたします。
> とりあえず回避できることを考えてくださいね。

◆びっくりですね(*_*;

こんにちは。
新年早々大変なめにあってしまいましたね。
それにしてもびっくりです。いや、これは怖いですよ。
精神異常者というのは何をするかわかりませんし、お話が通じないのですから怖いです。本当に気を付けてくださいね。
交番へ行ってちゃんとするあたり、すごく大事なことですけどけっこう勇気が要りますよね。その行動力と勇気を尊敬いたします。
とりあえず回避できることを考えてくださいね。

アクセスカウンター

ツル子さん紹介

ツル子さん

Author:ツル子さん
主婦ツル子さんです。
趣味:ご覧のとおり多趣味です。ただ今フラメンコ猛特訓に耐えてます。
みなさんからの応援をお待ちしています。

⇑お気にいったら、こちらをポチッと。

カテゴリ

リンク

最新コメント

フラメンコの魅力

最新記事

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。