FC2ブログ

Un ponche afortunado

(V)o¥o(V) 多趣味で暇なし主婦の自分探し (V)o¥o(V)

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三が日過ぎて。

思い出の話

ついに正月も終わり。

三が日もあっという間に過ぎました。
今更なんですが、去年のお話をしたいと思います。
(去年の教訓から今年につなげようと、無理やりな考えです)


去年。
ブログを無期限休止を決意したとき、本当に仕事が忙しいときだったかと・・・。

一か月毎日残業。
パートタイマーなのに毎日の残業はさすがに答えます。

しかも忙しい原因の一つには、オランダと日本のハーフの新人君の仕事の覚えが悪く、手伝いさえも期待できない
状況が毎日。

新人君は定時になるとすぐ帰宅。

周りが忙しそうにしていても手伝おうという気すらなさそう。
「手伝ってくれるだろう」という期待をまんまと裏切ってくれるツワモノでした。

本当に雑務といわれるような単純作業も遅いし雑。


こんな状況だとツル子さんだけでなく、ほかの人まで迷惑がかかると思い、ツル子さんはボスに相談しました。
彼を何とかしてやめさせたい気持ちが沸々と・・・。

ツル子さんは仕事ができるタイプとは言えませんが、あまりにも仕事が出来ないなら出来ないないなりの努力なり
何かしらのアクションが欲しいがために、ボスに直談判!!

ボスの下した判断は「奴に仕事は与えない!!」

え~そんなのありかよ!!

ただでさえ、会社にいること自体ツル子さんは許せないと感じてしまったツル子さん。
なのに、仕事を与えず会社にいるって・・・・。
ますますツル子さんの人格崩壊への道のりを進み始めてしまった。

しかし4月のある日、ボスと人事担当者との話で新人君を試用期間6か月を理由にやめさせる話が進んだ。

毎朝、ボスと人事担当者と新人君が会議室で話し合いが続いた。
たまにツル子さんもその中に加わる。

あの空回りな会話の空気、今考えるとゾッとする。

今でも覚えてますあの会話。

ボス:「君(新人君)は、営業として今まで何か学んだとか、それなりに努力してきたことってあるの?」

新人君:「営業の本を読みました」

ボス:「それには何が書いてあったのか教えて」

新人君:「社内の人との会話や無駄話も営業には必要と書いてました」



そもそも社内の人とのコミュニケーションも取れないし、取ろうともしない。
それに、ほかの取引先から「彼に仕事を頼んでも話が通じないから無理!」との苦情も数多く。

その会話を聞いたボス・人事担当者・ツル子さんは開いた口がふさがらないどころか顎が外れてしまいそう。

しばらくボスは「やめてくれ」と頼む。
新人君は「やめない」と拒む。

ボスは「みんなから嫌われてるのわかるよね?みんなに迷惑もかけてるんだよ。なんでそこまでここにこだわるの?」

新人君はしばらく続いた毎朝の話し合いでどこからか得た入り知恵。
「今まで何も仕事を教えてもらってない」とか、震災雇用で採用された事を取り上げてきた。

それからツル子さんは、何か仕事を指示するときは必ず「これは怒っているのではなくて、教えてるのだからね」
と念を押すようになってしまった。


結局長い間話し合いが続き、新人君の試用期間6か月が過ぎ、いつ辞めるかの話し合いがまた続き・・・・・。
新人君いわく、12月まで続けたいとの希望でした。

12月で新人君は1年になる。
雇用保険をもらえる資格が発生する。
しかしこれで12月まで待っていられるか?
いや待てない!!
お願いだ。もっと早くにやめてくれ。

結局昨年10月で新人君は去って行った。

本社社長からは新しく人を入れるより、社内で回せとの指示。
そりゃそうだよ。職安からおそらく信用されてないだろうから。
とのことで後任は同じ職場の内勤をやっていた人。

おかげで今は楽しく、楽に仕事をやっております。


新人君がいたころ、ツル子さんは毎日のように怒ってました。

しかしみんなが仕事しているときに怒鳴り散らすと、周りが嫌な気分になるだろうと優しくクールに怒ってました。
そんなときのこと、同じフロアー内で仕事しているある男子(チャラ男)が、「俺、ツル子さんの怒り方、スキ」と
カミングアウト!!

ツル子さんだって怒りたくないのにそんなカミングアウトされたら、余計に気が抜ける。
「どうせなら、怒ってあげてもいいわよ!!愛の説教部屋だ!!」

しかし新人君がやめるということを聞いたら、「もうツル子さんの説教が聞けないのか・・・・。」とチャラ男はガッカリする。

しかしチャラ男ももう一児のパパとなる。

一応誤解しないでください。
チャラ男は既婚者、ツル子さんも既婚者。
カミングアウトされてもお互いには何もございません。


怒りの一年でした。
ここまで怒るとやはり体に何かしらのガタが来ます。

ツル子さんは、初めて逆流性食道炎・胃痙攣を経験いたしました。
また原因不明の痒み。

おかげでげっそり・・・・・。痩せたのではなく、やつれた。

という昨年の出来事。
スポンサーサイト

テーマ:日記
ジャンル:ブログ

コメントの投稿

Secret

comment

◆まりんママさん

今考えると、このとしになっても知らない事があるもんだと、未知の20代を学ぶ事が出来ましたが、まだまだ今年も色んな経験をするのでしょう。

フラメンコはまだ続いてマス。
今年一年は未知への挑戦です。

>明けましておめでとうございます
>
> 大変な1年だったんですね!!
>
> でもまぁ~ブログ再開してくれてうれしく思います。
> フラメンコも当然まだ頑張っていらっしゃるんでしょう?
>
> また素敵なお写真楽しみにしていますよ。
> あまり無理はしないでくださいね。

明けましておめでとうございます

大変な1年だったんですね!!

でもまぁ~ブログ再開してくれてうれしく思います。
フラメンコも当然まだ頑張っていらっしゃるんでしょう?

また素敵なお写真楽しみにしていますよ。
あまり無理はしないでくださいね。

◆ゆーさん

そうなのです。
意外と大変な一年でございました。
まだ、新人君に対する傷は癒えませんが、徐々にトラウマから解放
されたいと思いますが、最近やっとカサブタ程度までの回復。
しかし、たまに彼の話が・・・・。
カサブタからたまに血が滲むようなときもあります。

でも、これからはそういう人材に動じない本物の大人に
なるよう頑張りたいと思います。


> 明けましておめでとうございます。
> 今年もよろしくお願いします。
>
> ツル子さん、色々大変だったんですね~。
> お疲れ様でした。
> 体の調子も崩されてたのですか?
> お正月休み、ゆっくりされたでしょうか?
> お仕事されるのも、体が資本で健康第一ですから、
> 少しゆっくりされて、お大事になさって下さいね。(^^)/

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ツル子さん、色々大変だったんですね~。
お疲れ様でした。
体の調子も崩されてたのですか?
お正月休み、ゆっくりされたでしょうか?
お仕事されるのも、体が資本で健康第一ですから、
少しゆっくりされて、お大事になさって下さいね。(^^)/

アクセスカウンター

ツル子さん紹介

ツル子さん

Author:ツル子さん
主婦ツル子さんです。
趣味:ご覧のとおり多趣味です。ただ今フラメンコ猛特訓に耐えてます。
みなさんからの応援をお待ちしています。

⇑お気にいったら、こちらをポチッと。

カテゴリ

リンク

最新コメント

フラメンコの魅力

最新記事

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。