FC2ブログ

Un ponche afortunado

(V)o¥o(V) 多趣味で暇なし主婦の自分探し (V)o¥o(V)

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWのちょっとスピリチュアルな風景

旅行の話

何週間経ちました?GW終了から。
やっと画像のアップが完成しましたので、遅くなりましたがGW後半のツル子さんのパワースポット巡りのご報告いたします。

前回日光東照宮の混雑ぶりを教訓に翌朝、早朝5時に起床。
朝食までの2時間を車で行ける範囲のパワースポットへ向かいました。

向かいましたのは、群馬県伊香保の榛名湖と榛名神社。
なぜここがパワースポットなのかはわかりません。

単にネット検索の結果で出てきたところの一部です。
ご利益があるかどうかもわかりませんが行ってみました。

          2012.5.5早朝榛名湖2
早朝の榛名湖。前日の夜からの雨雲から薄っすらと湖面に朝日が差し込みます。

            榛名山古地図02
榛名湖から山一つ越えて、榛名神社へ。(榛名神社古地図)

          榛名山神社正門
榛名神社表門。朝6時半開門です。ちょうど6時半に表門につきました。ここはまだ涼しいからか、桜がまだ咲いていました。ちょうど満開ってところでしょうか?

            榛名山神社参道01
表門を通り抜け参道の入り口です。参道は苔むしていてしっとりと潤いを感じる空間です。
右手に見えるのは七福神の寿老人です。参道には七福神がそれぞれ見守ってくれています。

           榛名山神社参道03鞍掛け岩
「鞍掛岩」という岩です。左上から右下へ流れているアーチ状の物体。これが岩なんです。
決して倒れた木ではありません。

             榛名山神社参道04(水琴屈)
これは「水琴窟」という竹筒。
この竹筒に柄杓で水を注ぎ、竹筒に耳を当てると・・・・・「う~ん涼しげな音」
もうちょっと暑い日に聞きたかったですが、いい音してましたよ。

             榛名山神社参道18(双龍門)
本殿開聞7時。30分かけ写真撮りまくりで、いいハイキングにマイナスイオン?飛沫浴?をしながらやっと本殿前まできましたが、ここからがすごい!!
「双龍門」(右手)何もかも建物が岩に食い込まれてたてられているんです。

            榛名山神社本殿03
本殿前広場です。
広場というほど広くはありませんが、なんか神秘的な空間。

            榛名山神社本殿04(神楽殿1)
神楽殿。

            榛名山神社本殿06
神楽殿の向かいには本殿です。(朝日が差し込みちょっと逆光になってしまいました)

              榛名山神社本殿08
本殿裏です。本殿裏には大きなご神体(?)ってヤツでしょうか?古地図に書かれている一番右上の岩です。
それにしてもスゴイです。

            榛名山下清流01
参道を降り、一度参道下に流れる清流脇の遊歩道を歩いてみました。

        榛名山参道13(瓶水滝01)

            榛名山参道22(瓶水滝02)
この2枚の写真。同じ滝なんです。上は参道から撮った瓶水滝。
下は清流脇の遊歩道から撮った写真。
時差は30分ほど。
なのにもう滝の水が無くなっているんです。
怪現象?それとも最初にサービスしすぎたんでしょうか・・・・。

           榛名山参道23
最後にこちら。
門前町のとあるお店屋さんの入り口に、リアル・狛犬(?)

「早起きは三文の徳」
これで一生分の徳をしたら、儲けもんです。
とにかく朝に行って正解でした。
この日は午前中から観光客がどこからか湧き出てきましたが、この榛名神社は朝早く来て正解です。
スポンサーサイト

テーマ:日記
ジャンル:ブログ

コメントの投稿

Secret

comment

◆ハリネズミさん

> マイナスイオン浴びまくりでしたよ~~~(*^_^*)

もうお肌プルプルでした。
今はもうカサカサ。

またマイナスイオンを浴びに行きたいですがねぇ。

滝ってマイナスイオンを放出するから体にいいんですよね(・∀・)

アクセスカウンター

ツル子さん紹介

ツル子さん

Author:ツル子さん
主婦ツル子さんです。
趣味:ご覧のとおり多趣味です。ただ今フラメンコ猛特訓に耐えてます。
みなさんからの応援をお待ちしています。

⇑お気にいったら、こちらをポチッと。

カテゴリ

リンク

最新コメント

フラメンコの魅力

最新記事

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。