FC2ブログ

Un ponche afortunado

(V)o¥o(V) 多趣味で暇なし主婦の自分探し (V)o¥o(V)

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分転換(其の三)最終回

旅行の話

友人(正確に言えばツル子さんのダンナ様の友人)の結婚式へ行ってまいりました。

ツル子さんの今のフラメンコ・スランプには持って来いの気分転換です。

式場はディスニー・シーのミラコスタにて。

ツル子さんにとってディズニーリゾートは完全アウェイ。
ここはリーゼント?いやモヒカン?それともトサカ?(あえてリーゼントと言っておきましょう)で髪を盛り戦闘態勢で挑みます。
          NEC_0147_convert_20120227145141.jpg

かなりのひねくれツル子さんです。
いつからこうなってしまったのか。こんなツル子さんを可愛そうに思ってください。

       DSCF2422_convert_20120227150144.jpg

控室にあったミッキーマウスに敵意むき出し。(隣はダンナ様)
ダンナ様もミッキーマウスな目の奥では、無駄な戦いを挑み続けるツル子さんに苦笑です。



しかし結婚式という神聖な場所では一時休戦です。

ここは神聖なる場所。

いつまでも戦い続けることは許されません。


それにしても、何度出席しても結婚式は良いものです。
心が洗われるような気がします。   
                  DSCF2443_convert_20120227151137.jpg

いつの間にかツル子さんは戦意喪失。

結婚式・披露宴後ツル子さんはこのモリモリ・リーゼントのテーマ曲は「マルマル・モリモリ」。
いつの間にかツル子さんは「マルマル・モリモリ みんな食べ~るよ。ツルツル・テカテカ 明日は 晴れるかな~?」って歌って、さらに踊ってました。

完全に尖っていたツル子さんはま~るくなってました。




翌日軽い二日酔い。
遅めの朝食。いやあれはもう昼食を済ませ、一応ディズニー・シーへ向かってみました。

やはり当日は日曜日。
いつも以上の人混みにツル子さんは酔ってましたが、10年以上ぶりのディズニーリゾートです。
しかもシーにはまだ行ったことがなかったので、どうにかして楽しむことを探しに歩きます。

何せツル子さんもツル子さんのダンナ様も行き当たりばったり。
下調べ一つしていない二人です。
そんな中何を楽しみに行くのかすらわかりません。
それでもせっかく入ったシーの中で、楽しみを探しに歩くのです。(ディズニーリゾート超ビギナー夫婦の楽しみ方です)

      DSCF2552_convert_20120227152552.jpg

しかしそんな二人にも楽しみを見つけました。

至るところに行列・行列・行列・・・・・・。
いったい何の行列なのか???
その行列の先が何なのかを当てる楽しみ。

初めて知ったファストパス制度。

待ち時間が短いアトラクションでの内容。
何が面白いのか分からないまま、冒険を続けているといつの間にか必死になっていたツル子さんとダンナ様。

最後にどうしても乗りたかった、タワー・オブ・テラー。
待ち時間一時間くらいなら帰りの新幹線には間に合う。
しかし待ち時間3時間。この時すでに午後4時を過ぎていました。

無理!!

という訳で、タワー・オブ・テラーに乗ることはあきらめ、表からの写真でアトラクションに乗る気持ちを終わらせました。
 
        DSCF2572_convert_20120227155649.jpg


なんだかんだ言ってツル子さんは突っ張っていただけ。
何がそうさせていたのかは、わかりません。

ただ、ディスニーリゾートは夢の国であるという事を実感しました。
これからはもっと素直な気持ちで臨まないとだめだと思いましたねぇ。

やはりちょっと気疲れ気味のツル子さんでした。

家に帰ると現実が待ってる。

しかし、結婚式でのスピーチの一節で「完璧を目指さない方がいい」という言葉。
ジーンときちゃいました。

  
  『 祝婚歌 』  吉野 弘
   
    二人が睦まじくいるためには
    愚かでいるほうがいい
    立派すぎないほうがいい
    立派すぎることは
    長持ちしないことだと気付いているほうがいい
    完璧をめざさないほうがいい
    完璧なんて不自然なことだと
    うそぶいているほうがいい
    二人のうちどちらかが
    ふざけているほうがいい
    ずっこけているほうがいい
    互いに非難することがあっても
    非難できる資格が自分にあったかどうか
    あとで
    疑わしくなるほうがいい
    正しいことを言うときは
    少しひかえめにするほうがいい
    正しいことを言うときは
    相手を傷つけやすいものだと
    気付いているほうがいい
    立派でありたいとか
    正しくありたいとかいう
    無理な緊張には
    色目を使わず
    ゆったり ゆたかに
    光を浴びているほうがいい
    健康で 風に吹かれながら
    生きていることのなつかしさに
    ふと 胸が熱くなる
    そんな日があってもいい
    そして
    なぜ胸が熱くなるのか
    黙っていても
    二人にはわかるのであってほしい
      『贈る歌』(吉野 弘著,花神社)より「祝婚歌」


心洗われる二日間でした。
気分転換になったのかはわかりませんが、気持ちが変わったのは確かです。


スポンサーサイト

テーマ:行ってきました☆
ジャンル:ブログ

コメントの投稿

Secret

comment

優しそうなご主人さんだ(・∀・)

ツル子さんの写真は「不良少女と呼ばれて」を思い出しました(・∀・)ニヤニヤ

◆ゆーさん

> ツル子さんは素敵じゃないです。
ディズニーに挑もうとしている素直じゃない大人のカスみたいなものでした。
が、今回ディズニーシーに行って、ちょっとホッコリしてしまったことは事実です。

これから素直でもっと素敵な大人になろうかと思います。

またディズニーシーに行って、現実逃避を試みたいと思います。
やっぱり平日がよさそうですね。

こんばんは。

ツル子さんて素敵な方ですね。

結婚式での詩も素敵ですね。
そうだな~と考えさせられました。

ディズニーシーはどうでしたか?
夢の世界、楽しめましたか?
私は一度行って、ハマりまして、
またリベンジしたいです・・・。(^v^)

◆バウさん

ディズニーシーよりツル子さんの美しさ・・・・って言われ慣れていない言葉ってくすぐったい。
メンチ切ってるツル子さんでも褒められるとは、ありがたいお言葉です。

でも今回のこの結婚式にて尖って生きることをやめようかと思いまして、素直に受け止める努力をします。

「祝婚歌」をツル子さんの教訓にしたいと思います。
ツル子さんの夫婦円満の為にも。


ディズニーシーより、ツル子さんの美しさ
にホレボレ❤

リーゼントに戦闘態勢でも、ホンっトに
綺麗で可愛いっ!
しかも、胸でかい…うらやまし…。

祝婚歌、しみじみ、いい詞だなぁ。

生きていることのなつかしさに
ふと 胸が熱くなる
そんな日があってもいい

しみじみ、しみじみ…。

アクセスカウンター

ツル子さん紹介

ツル子さん

Author:ツル子さん
主婦ツル子さんです。
趣味:ご覧のとおり多趣味です。ただ今フラメンコ猛特訓に耐えてます。
みなさんからの応援をお待ちしています。

⇑お気にいったら、こちらをポチッと。

カテゴリ

リンク

最新コメント

フラメンコの魅力

最新記事

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。