Un ponche afortunado

(V)o¥o(V) 多趣味で暇なし主婦の自分探し (V)o¥o(V)

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断髪

どうでもいい話

約2年、伸ばし続けたツル子さんの髪、断髪します。

発表会も終わり、髪をまとめやすくする必要性も無くなり「発表会が終了したら絶対切ってやる」と自分にツル子さんに言い聞かせていました。

なんやかんや忙しくついに切ることができました。

でもいざ切るとなれば、ちょっと惜しい気持ちもないわけではありません。
しかし、切りたい!!
という事でバッサリ!!!

         後から。
         20120520_220430.jpg
ホラー映画に出てきそうで、かなり怖い後姿。というより髪が怖い・・・。

         前から。(スッピンの為、顔出しできません。舞台メイクなら出せるのに・・・・)
         20120520_220628.jpg

そういや~もう6年以上、前髪を作ってないなぁ・・・・。
前髪はおでこが痒くなるので、ずっとおでこ全開です。


それで、出来上がりがこちら。

         20120526_224551.jpg

正面はまたもスッピンなので・・・・。

          20120526_224309.jpg

髪がとっても軽くなりました。

ここ最近ストレスのでいか、抜け毛が激しく髪を一度切って気分もリフレッシュ。

これで気持ち良く来月6月のツル子さんの誕生日を迎えられる(だろう)。

そうそう来月ツル子さんは36歳。
未病の原因女性の場合7の倍数卒業です。

来月ツル子さんは誕生日プレゼントに東京へちょっと一人旅を楽しんできます。
メインイベントは・・・・。
後日ご報告します。



スポンサーサイト

テーマ:独り言
ジャンル:ブログ

GWのちょっとスピリチュアルな風景②

旅行の話

引き続きGWのパワースポット巡りに関して更新です。

榛名神社の参拝後ホテルに戻り朝食を摂り、早めにチェックアウト。
徒歩で伊香保神社周辺まで行ってきました。

伊香保神社へ向かう目的特になかったのですが、ツル子さんが行きたかったのは伊香保神社の先にある「かじか橋」という橋。

伊香保神社まではそれほど遠くはなかったのですが、365段の階段を上り神社を軽く参拝。

神社本殿から脇道へ歩いて行くと伊香保温泉の源泉へ向かいます。

           かじか橋へ向かう小道。
           河鹿橋周辺03

           かじか橋です。
           河鹿橋02
        
         河鹿橋06




かじか橋に着いた頃はもうお昼前。

日差しもこの通りの日差しでウォーキング日和でしたが、次の場所までの徒歩は厳しいと考え、ホテルの駐車場に停めていた車にのり、次の目的地水沢観世音まで向かいました。

           水沢観世音。
           水沢観音01

           本殿。     
           水沢観音11(本殿)

           六角堂。
           水沢観音03(六角堂01)

           六角堂の中身・・・・。
           水沢観音15(六角堂03)
12体のお地蔵さんが六角堂の中で回ってる!!(もちろん手押しなんですが)

           弁財天池。
           水沢観音17(弁財天02)

        水沢観音16(弁財天01)
季節的にとてもきれいに見えたので、思わず撮ってしまいました。


この本殿周辺から少し奥に向かうとスゴイ急な石段が見えてきました。
ツル子さんは石段好きなのか昇らずにはいられない!!

            水沢観音裏06

この石段の上には小さな神社が。
さらに奥に向かうとどうやら万葉の歌碑があるとの事。
古代文化も好きなツル子さんはやはりどんどん先に向かいます。

        何やら苔むした石垣が。(古代文化の臭いがします)
        水沢観音裏05

        万葉の歌碑。
        水沢観音裏02
「い香保ろの 八坂の堰塞に 立つ虹の 顕ろまでも さ寝をさ寝てば (柳の木の所の歌)」

正直意味は分かりません。
雰囲気だけの古代文化に浸ります。

この歌碑の帰り、先ほどの苔むした石垣の裏から降ります。
        水沢観音裏03
この赤い部分を見つけて思わず撮ってしまいました。
大きくしたのがこちら。
        水沢観音裏04

何やら石に掘られていた漢字。古代感たっぷり(と思っているのはツル子さんだけでしょうか)
それだけのことにワクワクするツル子さんです。


以上ツル子さんのパワースポット巡りは終了です。
最後あの急な階段を下りる際、緊張したのかスゴイ筋肉痛に襲われましたが、すがすがしいパワースポット巡りでした。

ついでに、おまけ。
竹久夢二伊香保記念館の外観一部です。
        竹久夢二伊香保記念館01


        

テーマ:日記
ジャンル:ブログ

GWのちょっとスピリチュアルな風景

旅行の話

何週間経ちました?GW終了から。
やっと画像のアップが完成しましたので、遅くなりましたがGW後半のツル子さんのパワースポット巡りのご報告いたします。

前回日光東照宮の混雑ぶりを教訓に翌朝、早朝5時に起床。
朝食までの2時間を車で行ける範囲のパワースポットへ向かいました。

向かいましたのは、群馬県伊香保の榛名湖と榛名神社。
なぜここがパワースポットなのかはわかりません。

単にネット検索の結果で出てきたところの一部です。
ご利益があるかどうかもわかりませんが行ってみました。

          2012.5.5早朝榛名湖2
早朝の榛名湖。前日の夜からの雨雲から薄っすらと湖面に朝日が差し込みます。

            榛名山古地図02
榛名湖から山一つ越えて、榛名神社へ。(榛名神社古地図)

          榛名山神社正門
榛名神社表門。朝6時半開門です。ちょうど6時半に表門につきました。ここはまだ涼しいからか、桜がまだ咲いていました。ちょうど満開ってところでしょうか?

            榛名山神社参道01
表門を通り抜け参道の入り口です。参道は苔むしていてしっとりと潤いを感じる空間です。
右手に見えるのは七福神の寿老人です。参道には七福神がそれぞれ見守ってくれています。

           榛名山神社参道03鞍掛け岩
「鞍掛岩」という岩です。左上から右下へ流れているアーチ状の物体。これが岩なんです。
決して倒れた木ではありません。

             榛名山神社参道04(水琴屈)
これは「水琴窟」という竹筒。
この竹筒に柄杓で水を注ぎ、竹筒に耳を当てると・・・・・「う~ん涼しげな音」
もうちょっと暑い日に聞きたかったですが、いい音してましたよ。

             榛名山神社参道18(双龍門)
本殿開聞7時。30分かけ写真撮りまくりで、いいハイキングにマイナスイオン?飛沫浴?をしながらやっと本殿前まできましたが、ここからがすごい!!
「双龍門」(右手)何もかも建物が岩に食い込まれてたてられているんです。

            榛名山神社本殿03
本殿前広場です。
広場というほど広くはありませんが、なんか神秘的な空間。

            榛名山神社本殿04(神楽殿1)
神楽殿。

            榛名山神社本殿06
神楽殿の向かいには本殿です。(朝日が差し込みちょっと逆光になってしまいました)

              榛名山神社本殿08
本殿裏です。本殿裏には大きなご神体(?)ってヤツでしょうか?古地図に書かれている一番右上の岩です。
それにしてもスゴイです。

            榛名山下清流01
参道を降り、一度参道下に流れる清流脇の遊歩道を歩いてみました。

        榛名山参道13(瓶水滝01)

            榛名山参道22(瓶水滝02)
この2枚の写真。同じ滝なんです。上は参道から撮った瓶水滝。
下は清流脇の遊歩道から撮った写真。
時差は30分ほど。
なのにもう滝の水が無くなっているんです。
怪現象?それとも最初にサービスしすぎたんでしょうか・・・・。

           榛名山参道23
最後にこちら。
門前町のとあるお店屋さんの入り口に、リアル・狛犬(?)

「早起きは三文の徳」
これで一生分の徳をしたら、儲けもんです。
とにかく朝に行って正解でした。
この日は午前中から観光客がどこからか湧き出てきましたが、この榛名神社は朝早く来て正解です。

テーマ:日記
ジャンル:ブログ

ちょっと脇道

どうでもいい話

このたび、画像添付がしばらくできない様子なので、別の件で更新させていただきます。

GW中のパワースポット散策に関してはまた後日ご報告させていただきます。



今回のお話は・・・・。
以前の更新でお話しました、「赤プル上司」のお話。(4/17更新)
ついに彼女は遂にやらかしてくれました。


事は4月にさかのぼります。

ツル子さんのお仕事は派遣のお仕事ですが、派遣会社のコーディネーターさんが3月半ばから4月半ば頃まで、平日お休みのところを「何とか入ってもらえるように」とパートさん達個人個人に呼びかけるんです。

ちょっと待てよ

なぜそんなに人が足りないの?
しかもみんなそれぞれ家庭の都合や状況を見てシフトを組み、それでOKとなったにも関わらず、なぜ今になって今以上に出勤しなければならないの?

パートさんの大半はダンナ様の扶養の範囲内で働いている人達です。
ツル子さんもその一人です。

しかし扶養の範囲内で働く他、4月です。皆さん学校の行事やら何やらでとにかくうまく都合を合わせて働いているんです。

しかしまたなぜ??

ツル子さんは発表会前という事もあり、体を鍛え労わる日と家事を優先しシフトを組みました。
しかしツル子さんにもコーディネータの切実な願いが毎日のようにやってきます。電話もかかってきます。

ツル子さんは「なぜ今になって??」とコーディネーターに聞きます。
コーディネーターは単に「ちょっと人が足りないもので・・・・」
分かってますよ!そのくらい。


しかし4月下旬になり、今度は「休んでいいですよ」というコーディネーター。
つい一週間前までは「出勤しろ」と言っていたコーディネーターが今度は「休んでいい」??
なぜ??

この状況の発端は「赤プル」にあり。

ツル子さんの所属している担当の仕事が5月半ばで無くなるという事。
言っている意味、分かりますか??

2か月~3か月単位で発注される仕事のノルマを「赤プル」がパートさん達にはっぱをかけ、その間の仕事をなくしてしまったというなんという計算ミス。

実はこういう事があったのは「赤プル」が今の席について初めてではないんです。
これでナント3度目

今まではとりあえず仕事(案件が上がってくるまでの間は、研修や試験)などやっていましたが、今回はその間の人件費の問題により5月18日でパートさん達と派遣会社の契約は一度切れる形になりました。
しかも、「今後こういう事が無いとは100%ないとは言い切れません」とコーディネーターから断言されました。
さらに6月以降はいつ案件が上がるかわからないとのこと。

そりゃ~みんなやる気無くすわ。
「またか~」とか「あの女、やらかしてくれたね~」とか「学習能力ないよねぇ」とかあちらこちらで聞こえてきます。
「赤プル」がいう理由は派遣会社のコーディネーターを通して伝わりますが、誰一人信用していません。
「どうせまた彼女の責任逃れ的な適当な理由なんでしょう」って感じで。

以前お話したかと思いますが、「赤プル」は言い逃れの天才(?)っていう女上司です。
しかも今回は彼女自身の言葉ではなく、コーディネーターを通してパートさん達に伝える。
もう彼女の腹の中はツル子さんには薄っすらと透しができるようになりました。
腹が黒くて何も見えないと思ってましたが・・・・。



そんな状況でパートの皆さんの仕事に対するモチベーションは下がります
しかもその後4月末に6月以降の契約送信の話が出ました。

以前(4/17ブログ更新内容)のことでコーディネーターに相談をしていましたが、派遣会社が派遣先会社に「物申す」ってことはできないのは重々承知です。
しかしツル子さんの我慢の限界です。
こんなことが続き、奴隷のように扱われ、「赤プル」の都合のいいように扱われ・・・・。
ツル子さんは5月末で退職という結論を出しました。

その後の予定は未定です。
とりあえず、6月は何かと用事が立て込んでますので7月中には新しい職場に就ければと考えています。


その後GWが明け、仕事もいまだにパートさんはチンタラチンタラ。
そりゃ仕事が無くなるのなら、少しでも長く続けられるようにと考え、件数を上げることは全く考えません。

しかしまたも「赤プル」が今になって件数を上げるようにと拍車をかけます。
今更なぜ?
契約切れの5/18日までに案件が足りないとの事。

まさに悪循環です。ツル子さんの心の中では「バッカじゃないの~」

先月まで拍車をかけ過ぎ案件が無くなり、契約を一端打ち切り。しかし期限まで今度は案件が足りない。
「赤プル」の言動にはとことん腹が立ってしょうがありません。

ツル子さんは、どうせ今月末で今の派遣会社を辞めるので開き直りの毎日。
何を言ってもの痛くも痒くもありません。
だってこうしたのはすべて「赤プル」のせいなんだから。


ある日人伝なんですが、「赤プル」がほかのフロアーで話していた事でツル子さんは、早めに退職願いを出していてよかったと思いました。
「赤プル」は件数が上がらない状況をほかの人に心配されたらしくこう言洩らしたそうです。
「な~に、おばちゃん達のお尻をはたいていれば、件数も上がる」と。

明らかにパワハラってやつです。
パートさん達はおばちゃん達ばかりではありません。
20代30代もいます。
そんな言い方って・・・・。
彼女の人格を疑いました。(以前から胡散臭いと思いましたが)やっぱりって。



ここにづっとしがみついて仕事が上がるまで待ち、仕事が上がれば「赤プル」に奴隷のように扱われ、仕事が無くなったらまた待機。
冗談じゃない!!

これで「赤プル」ともお別れ。
もっとましな上司に恵まれたいものです。

また「ほかの職場を受けても雇ってもらえないだろうから・・・・」と言っていた年配のおばちゃん達。
とにかく「赤プル」に負けるな!!
パワハラで派遣先会社の本部に訴えてやれ!!!


来月から職探しのツル子さんですが、あまり焦っていません。
焦ってもこの通りの結果に終わるのであれば、じっくり時間をかけて仕事を探そうと思います。

テーマ:つぶやき
ジャンル:ブログ

GWはパワースポット巡りで。

旅行の話

タイトル通りの更新を考えておりましたが・・・・。

今までどおりブログが更新できません。

どうやらGW後からPCの調子がいまいちって感じなんですが、更新ができないなんて・・・・。

ちょっと様子見です。

今週中にはなんとか更新できればいいのですが。


一難去ってまた一難。

いつになったらツル子さんに優しい毎日が来ることか。

トホホです。


          
              

テーマ:気になったモノ
ジャンル:ブログ

燃え尽き症候群。早くも五月病です。

旅行の話

発表会終了から早くも一週間になりました。
GWも今日で終わり。明日から日常の生活に戻ります。
世のお父さん、お母さん。ご苦労様です。

ツル子さんはGW中ですでに燃え尽き症候群です。

しばらくの間ダラダラとGW中の出来事をだらだらと書かせていただきます。

何日かかるのか分かりませんがお付き合いくださいませ。
ひょっとしたら最後は写真のみの更新となるかもしれませんので、そこはご勘弁を。


発表会にお花を沢山頂戴しました。
まずは皆さんにお礼を申し上げます。

        20120502_093458_convert_20120506211543.jpg
      (逆光で、しかも二日酔い?三日酔いであまりうまく写真が撮れなかったのが残念です。)


今後GWの留守中に備えお花をお水に差して置きます。

留守から帰宅したのが昨日(5月5日)の夜9時。ヘロヘロです。
お花を生け直します。

         20120506_160257_convert_20120506212221.jpg

ちょっと半分以下になってしまいましたが、これでも皆さんからのお花を残しました。

この間の留守中のGW中の出来事が山あり谷あり・・・。予想外の出来事も。

テーマ:日記
ジャンル:ブログ

灰になっちまったぜ・・・・

フラメンコの話

無事終わらせられました。発表会。
正直何をどう書けばいいのかわからないくらい興奮がいまだに続いております。
書きたいことが多くてまとまらないので、話があっちこっち行かないようにまとめたいと思います。



まずは、4月28日(土)はお昼過ぎからリハーサルでした。
当日は家でお昼ご飯を軽く食べ、会場に向かいます。

場当たり(ばあたり)と言いまして、舞台のどの位置に行くかとかフォーメーションの確認です。

ツル子さんにとっては発表会や観客の前で踊ることは慣れているはずだったのに、ここまで本格的な舞台は初です。

場当たり後は夕方から衣装に着替えて全プログラムを流してのリハーサルです。

リハーサルが全部終了したのは夜9時。

家に帰り、ヘロヘロのツル子さんはとにかくマニキュアを塗らないと、お風呂入らないと、早く寝たいけどビールも飲みたい・・・・。

とにかくバタバタの上に、緊張が時には見え隠れ
「早く寝ないと」「早く寝ないと」とツル子さんに言い聞かせます。

が、チョイ酔いのツル子さんです。
就寝時間おそらくなんだかんだやってて夜中の2時頃になってしまったんでしょうか・・・・。



本番当日。
とにかく家を早く出ないと・・・・。
軽く朝食を済ませ、会場へ向かいます。

もうメイクも済ませている先輩方もいる。
そういう方々はやっぱりもうメイクは全部自分で完璧に済ませられるわけなんですよね

しかしツル子さんはまだ舞台メイクの素人。
何度も練習はしましたがなかなかうまくいかなく、メイク室で先生に確認してもらいながら、メイクの得意な方々にお願いしたり。

開演前に舞台衣装・アクセサリー・メイクを完璧にした状態で最後のリハーサルです。

最後のリハーサルなのに、すでに緊張。
会場にはお客さんはいないというのに・・・・。
緊張です。
心臓の鼓動が大きすぎて、喉で心臓が鳴っている(←こんな可愛いもんじゃありません)状態。
本当に口から心臓が出てくるんです。


リハーサルでこの緊張って本番はどうなるの??(やばいよやばいよ


リハーサル終了後、衣装を一度脱ぎ昼食をとりましたが、お弁当の中身を見た途端お腹いっぱいです。
でも食べないと舞台で体が持たないし、本番までに空腹になってフラフラでしょう。

とにかくゆっくりじっくり緊張をほぐすようにお弁当を食べます。

お弁当1/4ほど残し、楽屋内のモニターで会場に続々とお客さんが入ってきている状態が確認できます。

やべ~本番が近付く・・・・。

同じ楽屋の諸先輩方が舞台に行くたびに「行ってらっしゃい~!!」「頑張って~!!」という声がコダマします。
楽屋でみんなの舞台を見ていると呼吸することを忘れて固まって見入ってしまっている。

ツル子さんの出番が近づく度に緊張感も大きくなります。

「今緊張してもしょうがない。」「舞台袖まで緊張しない」とモニターを見る姿勢も客観的に見るしかない。



ツル子さんの出番は一部と二部の間の休憩時間を挟んで二部の一番目。
曲目は「セビジャーナス」
フラメンコの基礎と言われる曲です。

二次会の時に聞きましたがセビジャーナスはフラメンコの要素が凝縮された踊りという事を聞きました。
そんな曲を踊ることがツル子さんは誇りに思います。

ツル子さん達のセビジャーナスの出番がきます。
二部に入る前、緞帳の中ではみんな一生懸命練習に励みますが、ツル子さんはここで練習して怪我でもしたら大変だと思い、とにかく緊張を抑えます。

舞台袖に大きな扇風機があり、そこで緊張でビッショリの手汗を乾かし、舞台袖でウロウロ・・・・・。

スタッフさんに背中をバチッっと叩かれ、少し緊張が治まりました。


二部の始まりのブザーが鳴ります。

ギター演奏の始まりと一緒に緞帳が上がります。

「春風のように・・・・・」と言われ明るく元気に爽やかに踊ろう!!
ツル子さんに春風というフレッシュさは全く無縁のようなものなんですが、ツル子さんは一生懸命春風を吹かせ、入場。

ついにツル子さん達の春風セビジャーナスの始まりです。

一番を精いっぱいの笑顔で踊り、もう一つ一番を子供たちが踊ります。
子供たちが踊っている時、ツル子さん達はカスタネット(パリージョ)を着け、二番に備えます。
パリージョをつけている間、一番を満面の笑顔を作ったせいか、顔の引きつりが止まりません。
でもあと二番、三番、四番と残っています。

二番は子供たちと楽しく、三番はもう一人の大人の方とペアで色々話し合いながら作り上げた振りを踊りあげ、四番は最後の体力勝負と笑顔を保たせ、踊りが終了しましたが、舞台袖にはけきるまで油断できません。
舞台袖にはけ切った時、ツル子さんは震えと涙と、過呼吸気味になり、腰が抜けそうな状態。

舞台袖に一人の講師が。
「大丈夫。大丈夫。本当に良く頑張った!!ちょっと楽屋で休んで、フィナーレは楽しく気楽に踊ろうね。」

ツル子さんは講師に「本当に今までいろいろお世話になりました。これからもこんな私ですが、なにとぞよろしくお願いします」と深々と頭を下げます。


楽屋に入り涙を拭き、みんなで記念写真。
(みんなで記念写真はアップできませんが、ツル子さん一人なら大丈夫かな?)
この写真がブロックされたらすいません。
          20120429_152607_convert_20120501113044.jpg

もうあとはフィナーレ(タンギージョという曲目)を思いっきり踊るしかない!
フィナーレはイニエスタ・コルテスさんと言う素敵な先生の振付です。
可愛らしくとにかくみんな一体になって踊る!!
前日まで色々指導されて本当に大丈夫かなぁって心配でしたが、結構みんなノリノリ

客席から見れないのが残念ですが、どうやら盛岡から来たフラメンコの旧友曰く「すごかった~」との一言。
どれだけすごかったのか、あとでDVD鑑賞が楽しみかと・・・・。

30分で楽屋を出なければなりません。
詰め込むものを詰め込み、舞台メイクをしっかり拭き取りスピンで楽屋を出ます。

会場のロビーでみんなは打ち上げに向けて入念にまたお化粧です。


打ち上げ。
涙・涙の打ち上げです。
みんな震災後の大変だった時のことを思い出し、それぞれの当時の思いを語ります。
BOXティッシュが会場内に回り、足りなければテーブルにある紙ナプキンで涙をぬぐいます。


二次会。
他のお客さんをがいる中、みんなで踊り狂います。


三次会。
あまりにも凄まじい光景でここでは公開できません。


四次会。
あったようななかったような・・・・・。


ツル子さんが帰宅したのは朝5時のこと。
昨日一日ツル子さんは死んでました。

いまだに興奮が冷めません。
そして筋肉痛も治りません。
さらにどこにぶつけたのか分からない青タンが・・・・。

でもこんな事一年に一度。
たまには羽目を外してこうやって興奮に浸るのもいいのかなって。

って簡単に今回の発表会をさらっと書きましたが、ツル子さんの興奮が伝わりましたでしょうか??

ギター、カンテ(歌)、パルマ(手拍子)他数々参加してくださったスタッフさん達・・・・。
今日じっくり検索して確認しましたが、スゴイ人たちでした。

こんなに凄い人たちと同じ舞台にいたなんて。
ツル子さん、すごい事をやらかしてしまったんじゃないかと。
今までの人生で最大の凄い事です。


今朝は比較的体調もいい感じです。
明日にはダンナ様の実家へ向かいますが、今回はあまり長居せずさらっと二泊+温泉一泊の予定です。
今朝は早くから起き、洗濯・朝食・クリーニング出しと主婦の仕事をせっせと済ませ、ただ今の更新に至っています。

ふ~ん。
ツル子さん、ギュッと趣味が凝縮されたような気がします。
「多趣味なツル子さん」は今後どうなるか・・・・。

テーマ:独り言
ジャンル:ブログ

アクセスカウンター

ツル子さん紹介

ツル子さん

Author:ツル子さん
主婦ツル子さんです。
趣味:ご覧のとおり多趣味です。ただ今フラメンコ猛特訓に耐えてます。
みなさんからの応援をお待ちしています。

⇑お気にいったら、こちらをポチッと。

カテゴリ

リンク

最新コメント

フラメンコの魅力

最新記事

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。