Un ponche afortunado

(V)o¥o(V) 多趣味で暇なし主婦の自分探し (V)o¥o(V)

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線が動いた!!ツル子さんが動かない!?

どうも気になる話

201103201813064f9.jpg


昨日の朝、ツル子さんは3回も目を覚ましました。午前一時・午前三時・午前五時。

いずれも新幹線開通が待ち遠しい・・・という訳じゃありません。単に眠れなかっただけなんですが。

ただ午前五時に目が覚めたときは、始発の新幹線をベランダから見ようよ試みました。

ベランダには朝日が煌々としている。

そんな中今仙台駅では始発の準備をしているに違いない。

ワクワク・ドキドキ・・・・とそのまま寝てしまいました。


朝7時少し前ラジオで目が覚めたツル子さん。

「今日仙台駅には東京へ向かう震災後初の新幹線が午前六時○分に発車しました。」というニュース。

ツル子さんは、「しまった~」見ることができませんでした。

悔しい・・・・。

仕事の帰り何度もベランダに出ては新幹線を眺め、微かに聞こえる新幹線の通る音を耳にします。

う~んなんか当たり前の事が幸せに感じます。

仙台~福島が昨日開通し、これで東京~仙台の行き来が可能になりました。

仙台~一関(岩手県)が今週末4月29日開通予定。

GWには東京~青森間が開通になるでしょう。


震災後宮城県を中心に設備被害が1750カ所。

仙台駅の新幹線ホームの天井の板が剥がれ落ちがれきだらけの状態。

こんな状態なのに作業員3000人を投入しGW前を達成することが出来ました。

有難い事です。




震災後ツル子さんは痛めていた古傷(膝)をまたもやってしまった様子です。

仕事に行く途中でした。

仕事の帰りに以前通っていた整骨院に行きました。

無理が祟ったようですが、仕事の帰りに以前肩こりで通っていた整骨院へ向かいました。そこで言われた一言。

「膝が痛いからと言って膝の疾患とは言えないんですよ。腰からくる痛みもありますから。」

言いたいことはわかった!!

確かにツル子さんは反り腰です。その反り腰を治そうと腹筋をつけようとフィットネスにも通っていたのに。

フィットネスに通うことを禁止されました。

フラメンコに通うのも禁止されました。

頭に来てコアトレーニングの本を買って家でやってみました。

しかしコアトレーニングを初めてすぐ股関節が痛い。

もうツル子さん嫌だ~~~!!何をやってもうまく行かない。体がうまく動かせない。


試行錯誤・模索しツル子さんは一度はフィットネスを休会しようと考えましたが、お金が多少かかるしもったいない。

それにツル子さんからフラメンコを取ってしまったら、何が残りますか??しかもいつも中途半端。

フィットネスは筋トレをあまりせず、コアトレーニングやヨガなど激しい運動でないものを行う事にし、まずは体の改善に励む。

フラメンコは今週休む。来週はGW中でお休みだから休養すると。

あまり考えなくても良かったんじゃない!!



しかしですよ。

あそこまでことごとく言われると、ツル子さんは気分はです。

何の為に体を鍛えているか分かってくれているんでしょうが、あまりにも否定的な整骨院の言い方。

それならどうしたらいいの?どう過ごせばいいの?「無理するな」ってどこまでなら無理していいの?



思いました。

病院や整骨院もそうだけど、患者と医師の価値観が違うと通うのもウンザリって思いました。

フラメンコに関してもおそらく「どうせ趣味程度なんでしょ?」って感じでしか思っていないんでしょうね。

そこまでいうのなら、ツル子さんはあとは独自で頑張るしか方法はない。

体作りに信用できるのは病院でもなく整骨院でもない。フィットネスのインストラクターだと。

言いきってしまうのもどうかと思いますが、痛みが消えている状態なら整骨院に通わなくていいか。

どうせ次は腰を治療し保険適用にならないんでしょ?


うわ~考えれば考える程具合が悪くなります。

また膝が痛くなったら行けばいいや。「痛くなったら無理しないで来てください」って言う。

ツル子さんにはサービストークのように聞こえましたが、逆に痛くなかったら行かなくていいんでしょ?って。

本当に動きの悪いツル子さんのこの体。GW明けには治るでしょうか??



スポンサーサイト

テーマ:日記
ジャンル:ブログ

出会い・・・妄想編

どうも気になる話

201103201813064f9.jpg


ある日のお昼、ツル子さんは会社の近くの蕎麦屋さんへ。

その日の昼食はちょっとスタートが遅かった。

急いで向かったのに時すでに遅し。

しょうがなくカウンターの右にはおじさん、左にはお兄さんの間にツル子さんは入った。



注文したのはレディースセット。

かけそばに天かすがのった物に親子丼の親がいない卵とじ丼。それにお浸しとおしんこ、ヨーグルトまでついた500円のセットです。


ツル子さんは残りのお昼時間を有効に過ごす為に食事に専念していました。

すると・・・・

「すいません」と誰かが声をかけてきました。

その方向へ目を向けるとツル子さんの目の前・・・・20~30センチほどの所に爽やか系イケメンの顔が!!

「あの、お財布落としてませんか?」

ツル子さんの財布でした。

カウンター下の足元に置いたバッグからスルリと財布が落ちていたのです。

「すいません。ありがとうございます。」



ツル子さんの従姉(40代半ばバツイチ)がつい最近再婚した。

お相手はお財布を拾ってくれた男性だという。


「もし・・・そなたのお名前でも・・・」

「拙者は・・・・」って事か??



そのことを思い出した。

その日の午後の業務はツル子さんの頭の中は妄想ワールドでイッパイ。

あの時に名前でも聞いておけば良かったのか??


しかしツル子さんは夫がある身。

そんな不純なことは・・・・。と考えているうちに別な妄想にかられる。



「財布の中身が盗まれていたりして。」とか「中身が足りないから足してあげよう。」とか。

何も変わりは無しでした。

財布を拾ってもらった後すぐにでも確認すればよかったんでしょうが、ツル子さんは恥ずかしさで必死でした。

それにその人がまだ店内にいたら、失礼になるのではとか。

でも中身を足しててくれれば良かったのになぁ。



お蔭でツル子さんの妄想はハシカで済みそうです。

と言いますか、妄想家と言うのはハシカで終わらせる事が肝心です。

妄想を現実にしてしまうと夢は打ち砕かれてしまいますからね。





テーマ:日記
ジャンル:ブログ

復興と桜満開

植物の話

201103201813064f9.jpg


4月15日仙台の桜に開花宣言。

震災から1カ月が経ちいつの間にか桜が開花しました。

毎年恒例の桜前線・開花予想も見る事もなく、必死で復興に励む環境の中いつの間にかの開花です。

もうツル子さん宅の近所では桜は満開です。

今日はその桜満開写真を更新します。(すべて携帯写真です)


ツル子さん宅の直ぐ近くのお寺さん。
地震で壁が崩れ、最近やっと工事が入ってました。
         201104161610000_convert_20110416225216.jpg


201104161611000_convert_20110416225240.jpg


剥がれた外壁が痛々しい。
そんな中でも、この通りツル子さん宅からは見事に桜を咲かせてます。
         201104161644000_convert_20110416225352.jpg


そのお寺さんの中から摂った枝垂れ桜。
バックに見えるマンションは、ツル子さんの住むマンションです。

201104161612000_convert_20110416225317.jpg


少し足を延ばしてみました。
微妙に傾いているアスファルトの駐車場。地震の影響で陥没したのでしょうか?
その奥には見事な桜が。
         201104161615000_convert_20110416225335.jpg

この桜を中から撮りたかったんですが、中に入る事が出来ずしょうがなく自宅ベランダからの写真。
このお寺さんの中から撮りたかった・・・・。
        201104161645000_convert_20110416225408.jpg



ここ最近東日本大震災の余震とは別の地震が起きていますねぇ。

土曜日のお昼時にも栃木県を震源とするM5.9n地震。

この時ツル子さんは自宅で地震を感じました。


しかし最近は毎日のように余震が続きます。

地震とうまく付き合っていかなければならない環境です。

そのうちヘルメットの持ち歩きが必須になってきそうです。

テーマ:
ジャンル:写真

余震のバカヤロー!!

生活奮闘の話

201103201813064f9.jpg


先週ガスが開栓になり、結局一時間も入る事が出来ませんでしたが、久しぶりの入浴にはやはり怪我の痛みを和らげる効果は大です。

実は以前ツル子さんの職場で早くからガスが開栓になった人のお宅にお風呂を借りる話をしていましたが、その方のご主人のお兄さんが津波で流されて行方不明の状態でした。

それなのに「うちにお風呂入りにおいで」と言ってくれて・・・・。

金曜日の夜、その方のお風呂に入りに行こうと思ってましたが、前日その方から連絡がありした。

お兄さんの遺体が見つかったとの事。結局お風呂は借りる事が出来ませんでした。

木曜日遺体安置所へその方は向かいましたが、また木曜日の夜の最大震度6強の余震。

その方は無事でしたが、一度家に戻ると家の中がめちゃくちゃだったらしいです。

今日ツル子さんは「何かできる事があったら、なんでも言ってください。できる事ならお手伝いします」と。



考えてみると緊急地震情報がなる時(日)は必ずツル子さんの仕事がちょうどシフト休の時です。

3月11日・4月7日・4月11日。

すべて仕事がお休みでした。

更に、3月11の前の地震・・・・いつでしたか?3月の9日のお昼前でした。

この日は仕事でしたが、昼休みでたまたま外に食べに行っていた時間でした。

考えてみると職場内での地震にまだ遭遇していません。

という事は・・・・

ツル子さん、仕事に出ろ!!

って訳?



今日の福島県沖の余震のあと、職場のA子からメールが来た。

「ツル子さんの休みの時、必ず大きい地震が来るんだけど・・・・」

水曜日なぜか休みになっていたツル子さんは、水曜日の休みを取り消しにしてもらおう!!

これで少しでも大きい余震が回避できるのなら。

って言ってもこれで本当に大きい余震が来ないって事になったら、本当にツル子さんは地震を操る神のような存在になったりして。



テーマ:地震・災害対策
ジャンル:ライフ

脱・掛け湯。脱・カセットコンロ。脱・レトルト生活。

生活奮闘の話

201103201813064f9.jpg


ガスが、開栓になりました!!

一カ月ぶりの開栓です。

お昼頃、自宅のインターフォンがなりました。エントランスではなく、玄関からのインターフォンです。

これは完全にマンション内にいる人からの呼び出しです。

ツル子さんはすぐにインターフォンに出ました。

「仙台ガス局の物です」と言われツル子さんは廊下を走りました。(良い子は廊下を走っちゃいけません!!)

玄関を開けると「四国電力」と刺繍されていた作業着を来たガスの作業者の方。

全国からのガスの技術者が駆けつけてくれて・・・。本当にありがたいです深々とお辞儀をしたツル子さんです。


もう嬉しくてたまりません。


昨日まで湯船に溜めていた水がもったいないからそれでお風呂を入念に洗い、今日の入浴に備えます。

水でお風呂を掃除しても全然冷たい、寒いって思いません。

お風呂洗剤を洗い流す時にお湯が流れると考えただけで、ワクワク・ウキウキです。

しかし今日のお風呂の時間までにまた大きな余震が来るかもしれない、また断水が始まるかも知れないという危機感から、湯船の半分くらいに水を張っておきましょう!!


今晩のお風呂何時間浸かっていようか・・・・「一時間入っていていい?もし一時間以上入っている様だったらちょっと見に来てね。」なんてツル子さんはダンナ様に話してみます。

何時間入れるんでしょうか??

盆栽屋さんから送られた梅のバスソルトを入れてじっくりと湯船に浸かって、痛む膝を温めて、固まった肩を温めもみほぐし、パックして・・・・。おそらく一時間は簡単にかかりますよね。



3月11日の大震災の日の午前中、ガスコンロの周りをきれいに拭き掃除をし、ピカピカになったのに料理も作れず・・・・。

また思いっきり油で汚すぞ~。



まだ今後市街地に住んでいる人はお風呂に困っている様子です。

ツル子さんは特に誰かがお風呂に入りに来ても困りません。なんなら可能な限り知らない人でも誰でもカモン!!

知り合いの知り合いとか、知り合いの知り合いの知り合い・・・・・っていう人でも構いません。

しばらく交通手段の取れる人だけでもツル子さん宅のお風呂を使って~~~って気分です。

やっと人の為に何かができるという気持ちに余裕ができました。



仙台市内のガスの供給率が100%まであと1~2週間って所でしょうか。

しかもまだ開栓作業が続く中のこの前の余震で火災事故も多発しました。

今後しばらく注意して使用しましょう。


オフロオフロオフロオフロオフロオフロオフロオフロオフロオフロオフロ

テーマ:地震・災害対策
ジャンル:ライフ

嬉しいプレゼント

生活奮闘の話

201103201813064f9.jpg


未だガスが供給されていなくそろそろやばいツル子さんです。

今週月曜日からツル子さん宅は供給区域に入っていましたが、未だガス屋さんが来ません。

供給予定の当日にガスが開栓になり、ガスがその日のうちに使えるという事もあるのに

ツル子さんはろくろ首になるくらい、首をなが~くして待ってます。ガス屋さん



今日は震災後の片づけ・食糧調達という事で仕事をお休みしました。

スーパーや百貨店は開店ボチボチ開店しましたが、開店時間が午後6時までがほとんど。

仕事の帰りにはとても寄ることができません。

という事で、火曜日の夜に我が家にやってきた自転車で今朝早くから24時間営業のスーパーへ買い出しに行きました。

しかしガスが通らない状況となると、家で作る料理って限られます。

オーブンレンジでも調理はできても、そればかり使っていられないし。

栄養も偏るとかなりお肌に不調が出ます。

毎日の入浴も未だに掛け湯です。

昨日までの仙台市内のガスの復旧率・・・51.8%です。

半分はまだ復旧していない。それにツル子さん宅も入っているという事。



以前怪我をしたツル子さんの右ひざがついに悲鳴をあげ始めました!!

自転車をこいでもいたい。掛け湯上りなんてかなり痛いです。

今まで冬場は「古傷がうずく」という程度でしたが、やはり湯船に入りたい。体を芯まで温めたい。

職場に復帰し、ガスが開栓になったという所やもともとオール電化やプロパンガスと言う家々に声をかけて、行けるところにお風呂を借りに行こうかと思いましたが、やはり皆さん色々事情もありダメでした。

ツル子さんのダンナ様は「大丈夫だよ。もう少し待てばガスは来るよ」と。しぶしぶ家にあった温湿布とサポーターで膝を温めます。

これほどまでお風呂、湯船に浸かって温めるという事が大事なんだと改めて知りました。

それに「意外と大丈夫!!」と自分に言い聞かせていたのに、意外とストレスです。



そんなツル子さんの疲れ・ストレスがピークな時、うれしいプレゼントが。

昨日仕事の帰り携帯電話を取り出したツル子さん。

「焦げたまめ」さんからメールが来ていた事に気が付きました。

内容を見ると「焦げたまめ」が仙台に来るとの事。

しかし夕方頃には帰ると。

ツル子さんが気が付いたのは完全に夕方です。

急いで電話をかけましたがつながらず。やっぱり駄目だったか・・・・。

※ 「焦げたまめ」とはたまにコメントいただくツル子さんのフラメンコ仲間。ただ今盛岡でフラメンコ活動に勤しんでいる・・・だろう。
マンションに着きポストにガス屋さんから開栓の連絡がなかったか確認。う~ん今日もなかったか・・・・。

ポストに入っている中の物を確認すると中にポストに入りきれていない何かが刺さっている。

一度ポストの投函の方へ回ってみる。

すると「焦げたまめ」からのうれしいプレゼントが入っていました。

中を見るとそれはフラメンコを踊る時に使う花の髪飾りが。

     image_convert_20110407134102.jpg 
しかもツル子さんが持っていない白の髪飾りです。

嬉しいプレゼントでした。

よく仙台まで遊びに来てくれたよ。

そのプレゼントが膝の痛みを忘れさせてくれました。

昨日はレッスン。その花飾りをもらったことを思い出しレッスンに励むことができました。

少し気持ちに余裕ができた(?)でしょう。

週末、ゼッタイ温泉にいくぞ~!!



テーマ:日記
ジャンル:ブログ

エイプリル・フール

生活奮闘の話

201103201813064f9.jpg


4月1日エイプリル・フールでしたねぇ。

皆さん何か人をだましましたか?って言いますか皆さんそういう気分になれませんよね。

もちろんツル子さんも昨日は朝からベランダに出て海の方を眺める。そこには震災後と変わらない朝日に光る水面が見えるだけの静かな朝です。

新幹線の音もしない最近の周辺の静けさ。

これが全部ウソだったらなぁとふと思ってしましました。



この大震災がウソって・・・・。かなりの大仕掛けのウソになりますが、実はチャンチャンって。

史上最大のウソですよ。

でもこんなことをして許されるウソではありません。

いくらエイプリル・フールとは言っても世界を巻き込んでまでのこんなウソは決して許されないでしょう。

でも世界規模のウソだったら??

時間が逆回転するように3月11日午後2時46分発生の地震前までに元に戻るような、ネタ明かし。

津波が大きく来た第2波が街を飲み込んだ時から逆回転のように戻って行って、第1波へ。

地震だ!みんな避難しろ!!津波が来るぞ。そして地震。その後、普通の生活に戻るって言う風に。



色々考えて見ましたが、これはウソではないんだなってベランダから見える水面で実感しています。



しかしこの震災で色々なことを学びました。

まずは備えあれば憂いなし。

何かあった時に買い込みに走らないように、ある程度の緊急物資を普段から備えておくという事。

ガスが出ないときのお風呂の使用方法や節電。水の確保。

今東北は計画節電はありませんが、夏場にひょっとしたら計画停電の可能性が出てきました。

でもこの震災の日の夜に仙台の明かりがすべて点かなかった時の星がきれいだったときのことを考えると、停電も悪くないと。そして明かりがついた時の安堵感。明かりのありがたさを知りました。

失った物も多くありますが、それで得た物もあります。

これからは得る物が多くあると考えれば、この震災は悔しいけどそうは考えてはいられない。

でも正直ツル子さんはウソであって欲しかったとちょっぴり考えてしまいました。


上記の話にちょっと不謹慎な内容もあったと思いますが、ご了承ください。

あくまでもツル子さんの妄想の世界です。



2月下旬に注文していた桜が昨日届きました。以前ブログでもご紹介した桜の盆栽です。

   201104012345000_convert_20110402232316.jpg

注文の請求書の下には暖かいメッセージがあり、梅の香りのバスソルトが同封されていました。

普通請求書には特に注意事項くらいしか書きませんよね。

しかしその請求書には「お怪我等ありませんでしたか?東京でも毎日震災のニュースで皆、涙しています。(一部省)桜が少しでもお疲れを和らげてくれますように」と書かれていました。

その後早速そのお店に感謝のメールを送りました。もちろん今復興に向かって皆頑張って進んでいるという事も。

するとその日のうちに、「これも何かの縁です。東京の方でも何か送る事が出来たらすぐ郵送します。(他文面は省略)」と返信をいただきました。


ツル子さんはこのお店にとても感謝しています。

この感謝の気持ちは忘れませんよ。

今年は昼間に松花堂弁当を広げて花見を堪能する気持ちにはなりません。もちろん夜桜なんてもってのほかです。

しかし、これで家の中でひっそりと春を感じようかと思います。


やっと昨日故障していた駐車場から車を出す事が出来ました。

土曜日に行きやすい所の大きなホームセンターへ向いました。

いつもの行きつけのホームセンターは店内営業が困難の為、外での営業のみ。買いたいものも買えず。

途中にはツル子さんが引っ越して間もなく行った美味しい蕎麦屋さん。引越しそばを食べに行った蕎麦屋さんです。屋根から崩れつぶれていました。

最終目的地の大きなホームセンターに到着しました。

そこは津波が来た最終地点。おそらく住宅は床下浸水程度の所でしょう。

しかし道の端には流れてきた木片や木屑などが片づけられて山になっていました。

仙台空港の4キロほど内陸の方です。

何だかお腹の奥がキリキリと痛くなる光景でした。



テーマ:日記
ジャンル:ブログ

復興への道を進むツル子さん。

生活奮闘の話

201103201813064f9.jpg

今週の月曜日・火曜日で気が付きましたツル子さん。

朝、ベランダに出て東の方向を見ると、朝日に光った太平洋の水面がはっきりとツル子さん宅から見えるんです。

今週、週が明けてからずっとお天気がよく、朝はベランダに。

以前は東の方向を見ても防砂林が黒々としていて海なんか見えるはずがないという状態でした。

しかし黒々としていた防砂林はつなぎでなぎ倒され、残った松林が歯欠けです。

そんな歯欠けの松林の間、上の部分からはっきりと水面が見えるって不気味です。

こんな光景を見るとは・・・・。

ちょっとツル子さんの足が震えます。



3月11日(金)の震災からほとんど震災関連のブログを綴ってきました。

今はフラメンコ教室の復活、宅急便などの配送も普通に自宅に届くようになり、壊れていた駐車場も昨日復旧し残すはガスのみ。

今の所炊飯ジャーと大鍋でお湯を沸かし水で薄めると、なんと!!バケツ2杯以上の掛け湯を確保できます。

という事でツル子さんは来週からお仕事に復活します。

いつまでも家にいてもしょうがない。

実際ツル子さんは仙台に越してきてから半年が過ぎましたが全然仙台の事、宮城の事を知らないんです。

以前フラメンコの教室で色々な情報をいただいたように、職場でも情報収集に励みます。


という訳で、しばらくブログは休みがちになると思います。

って言いますか、以前と変わりませんが。

今回の震災で仕事もいつから出られるか分からない状態だったので、ほぼ毎日更新できただけなのです。


これからは復興の為に仕事に復帰しなければ!!






テーマ:日記
ジャンル:ブログ

アクセスカウンター

ツル子さん紹介

ツル子さん

Author:ツル子さん
主婦ツル子さんです。
趣味:ご覧のとおり多趣味です。ただ今フラメンコ猛特訓に耐えてます。
みなさんからの応援をお待ちしています。

⇑お気にいったら、こちらをポチッと。

カテゴリ

リンク

最新コメント

フラメンコの魅力

最新記事

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。