Un ponche afortunado

(V)o¥o(V) 多趣味で暇なし主婦の自分探し (V)o¥o(V)

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三が日過ぎて。

思い出の話

ついに正月も終わり。

三が日もあっという間に過ぎました。
今更なんですが、去年のお話をしたいと思います。
(去年の教訓から今年につなげようと、無理やりな考えです)


去年。
ブログを無期限休止を決意したとき、本当に仕事が忙しいときだったかと・・・。

一か月毎日残業。
パートタイマーなのに毎日の残業はさすがに答えます。

しかも忙しい原因の一つには、オランダと日本のハーフの新人君の仕事の覚えが悪く、手伝いさえも期待できない
状況が毎日。

新人君は定時になるとすぐ帰宅。

周りが忙しそうにしていても手伝おうという気すらなさそう。
「手伝ってくれるだろう」という期待をまんまと裏切ってくれるツワモノでした。

本当に雑務といわれるような単純作業も遅いし雑。


こんな状況だとツル子さんだけでなく、ほかの人まで迷惑がかかると思い、ツル子さんはボスに相談しました。
彼を何とかしてやめさせたい気持ちが沸々と・・・。

ツル子さんは仕事ができるタイプとは言えませんが、あまりにも仕事が出来ないなら出来ないないなりの努力なり
何かしらのアクションが欲しいがために、ボスに直談判!!

ボスの下した判断は「奴に仕事は与えない!!」

え~そんなのありかよ!!

ただでさえ、会社にいること自体ツル子さんは許せないと感じてしまったツル子さん。
なのに、仕事を与えず会社にいるって・・・・。
ますますツル子さんの人格崩壊への道のりを進み始めてしまった。

しかし4月のある日、ボスと人事担当者との話で新人君を試用期間6か月を理由にやめさせる話が進んだ。

毎朝、ボスと人事担当者と新人君が会議室で話し合いが続いた。
たまにツル子さんもその中に加わる。

あの空回りな会話の空気、今考えるとゾッとする。

今でも覚えてますあの会話。

ボス:「君(新人君)は、営業として今まで何か学んだとか、それなりに努力してきたことってあるの?」

新人君:「営業の本を読みました」

ボス:「それには何が書いてあったのか教えて」

新人君:「社内の人との会話や無駄話も営業には必要と書いてました」



そもそも社内の人とのコミュニケーションも取れないし、取ろうともしない。
それに、ほかの取引先から「彼に仕事を頼んでも話が通じないから無理!」との苦情も数多く。

その会話を聞いたボス・人事担当者・ツル子さんは開いた口がふさがらないどころか顎が外れてしまいそう。

しばらくボスは「やめてくれ」と頼む。
新人君は「やめない」と拒む。

ボスは「みんなから嫌われてるのわかるよね?みんなに迷惑もかけてるんだよ。なんでそこまでここにこだわるの?」

新人君はしばらく続いた毎朝の話し合いでどこからか得た入り知恵。
「今まで何も仕事を教えてもらってない」とか、震災雇用で採用された事を取り上げてきた。

それからツル子さんは、何か仕事を指示するときは必ず「これは怒っているのではなくて、教えてるのだからね」
と念を押すようになってしまった。


結局長い間話し合いが続き、新人君の試用期間6か月が過ぎ、いつ辞めるかの話し合いがまた続き・・・・・。
新人君いわく、12月まで続けたいとの希望でした。

12月で新人君は1年になる。
雇用保険をもらえる資格が発生する。
しかしこれで12月まで待っていられるか?
いや待てない!!
お願いだ。もっと早くにやめてくれ。

結局昨年10月で新人君は去って行った。

本社社長からは新しく人を入れるより、社内で回せとの指示。
そりゃそうだよ。職安からおそらく信用されてないだろうから。
とのことで後任は同じ職場の内勤をやっていた人。

おかげで今は楽しく、楽に仕事をやっております。


新人君がいたころ、ツル子さんは毎日のように怒ってました。

しかしみんなが仕事しているときに怒鳴り散らすと、周りが嫌な気分になるだろうと優しくクールに怒ってました。
そんなときのこと、同じフロアー内で仕事しているある男子(チャラ男)が、「俺、ツル子さんの怒り方、スキ」と
カミングアウト!!

ツル子さんだって怒りたくないのにそんなカミングアウトされたら、余計に気が抜ける。
「どうせなら、怒ってあげてもいいわよ!!愛の説教部屋だ!!」

しかし新人君がやめるということを聞いたら、「もうツル子さんの説教が聞けないのか・・・・。」とチャラ男はガッカリする。

しかしチャラ男ももう一児のパパとなる。

一応誤解しないでください。
チャラ男は既婚者、ツル子さんも既婚者。
カミングアウトされてもお互いには何もございません。


怒りの一年でした。
ここまで怒るとやはり体に何かしらのガタが来ます。

ツル子さんは、初めて逆流性食道炎・胃痙攣を経験いたしました。
また原因不明の痒み。

おかげでげっそり・・・・・。痩せたのではなく、やつれた。

という昨年の出来事。
スポンサーサイト

テーマ:日記
ジャンル:ブログ

亡き友人のおじいちゃんより

思い出の話

この前ツル子さんの幼馴染(最近よくツル子さんのブログにも登場する彼女)からメールが届きました。

彼女の自宅のすぐに住むおじいさんがなくなり、家の片付けをしていたとのこと。
その家の片付け中に懐かしい写真が出てきたということで、その写真を送ってきてくれました。

30年ほど前の写真です。
いやもう少し前か??
     201201240957000_convert_20120124224028.jpg
     左:幼馴染の彼女       右:ツル子さん

おそらく幼稚園の頃だと思います。

何とも言えないこの可愛らしさ。(って自分でいうのはいかがなものか)大人になってこんな女性になるとは知らなかったんでしょうねぇ・・・・。

この時のツル子さんに教えたい。
「大人になったらこんな女性になるんだよ!!しっかり一歩ずつ踏みしめて大人になりなさい。」



ここに住むおじいさんとおばあさんにはとてもよくしていただきました。
おばあさんは少し前に亡くなり、おじいさんはつい最近亡くなったとのこと。

ここのおばあさんの漬けた漬物とお茶をよくごちそうしてもらってたこと。
おじいさんはいつもお庭をきれいにしていたこと。

おじいさんとは大きくなってから2度ほどお会いしましたが、その頃はまだ元気で色々話をしてくれました。

ご冥福をお祈りします。




テーマ:つぶやき
ジャンル:ブログ

岩手の思い出が・・・

思い出の話

今日久しぶりの休日らしい休日。

何とも素晴らしい休日です。

久しぶりのブログ更新を考えていました。

その前にちょっとPC内のデータ整理などやっていたところ、懐かしい写真が出てきました。

8年ほどツル子さんのダンナ様が岩手県の沿岸南部を営業して、3年ほど前に担当地が内陸に変わり、「それじゃ、お世話になった旅館のご夫婦にご挨拶がてら、チョイ旅行しようか」という事で向かった、岩手県の釜石市と遠野市の一泊小旅行です。

当時は今年の大地震なんて想像できませんでした。(そりゃだれだってそうでしょう)

恐らくこの時ツル子さんのダンナ様が未だにこの地が担当であれば、今頃は・・・・・。

考えるだけでも鳥肌が立ちます。

  
(2011年3月18日映像)

旅館のご夫婦の無事は確認できていますが、安否だけで今はどのような生活を送っているかなど分かりません。

そんな3年前のダンナ様との小旅行での思い出写真です。

   091123_daikanon_naname_convert_20111013202435.jpg
   釜石市の海を守る釜石大観音です。

  091123_daikanon_naka_4_convert_20111013202511.jpg

   釜石大観音から見える釜石市の光景。写真下にか大観音の影も見えます。

 ボウズになった垂らすだけの釣りの光景。
      091122_turibito_convert_20111013202322.jpg

 釣りをした場所から撮った釜石大観音です。
   091122_kamaisidaikannon_convert_20111013203740.jpg

最初の動画は釜石の街です。

寒い夜ダンナ様と美味しい居酒屋へ歩いた道です。

未だに仙台の沿岸部も直視できない状況で釜石市のこの映像をアップしていいものかすご~くツル子さんは迷いました。

でも3年前の今頃釜石に行ったという事実と大地震という事実がある限り、拒絶はできませんよね。

今は地震や津波の被害に遭った地域の人たちは心の傷を負いながらも前を進んで頑張って生きています。
ツル子さんもそろそろ現実を受け入れないと・・・・。


ついでに・・・・・。

釜石の帰りに遠野市へ。民話の里遠野市。河童伝説や民話を語るおばあちゃんがいるところ。

河童淵
   091123_kappabuti_4_convert_20111013210257.jpg

    河童の狛犬
        091123_tono_kappakomainu_2_convert_20111013210346.jpg


そして遠野市のはずれにある巨大岩。(名前は何と言ったか覚えていませんが・・・)

山の中をひたすら登りました。

    091123_tudukiisi_4_convert_20111013202651.jpg

       091123_tudukiisi_2_convert_20111013202612.jpg
改めて間近で見るとでかいです。

武蔵坊弁慶が持ち上げたとかという伝説もあるこの巨大岩。

この岩、今回の地震で崩れてゴロンゴロン・・・・・って事になったら大変!!

でも何十年何百年とこの状態だったのでしょうから、おそらく今回の地震で転がることは無いでしょう。



今回のこの写真はツル子さんがブログを始めたばかりの写真です。

一時ブログにもアップしましたが、当時のブログをツル子さんは削除してしまいまして、ツル子さんの傑作旅行ブログもパー。

この今のツル子さんの「Un Poncheafortunado」も正直二代目ブログなんです。

あれからもう3年。

まだツル子さんはなんてことないグダグダブログを続けますので今後ともごひいきに。


もう一つついで話。

今週末、土曜日は無理っぽいからせめて日曜日だけでも晴れればいいな・・・・・。

なぜかって??

次回ブログで公開します!!(ムフフ)


テーマ:つぶやき
ジャンル:ブログ

願い事

思い出の話

今週の火曜日の夜の事。

少し早めのお風呂上りにツル子さんはベランダに涼みに・・・・。

いつもであれば、ベランダで一服し涼んでしましたが、今は禁煙中。

普通にベランダに出て野菜の剪定などチョコチョコといじっていました。

「う~ん今日はこんなところで」と夜空を眺めていました。

すると・・・・「流れ星!!」

ほんの一瞬でした。

「願い事」なんていう暇はありません。

でも今まだ残暑の頃。

星が特別きれいに見える季節でもないのに・・・・。

流れ星って一瞬だからこういう時に願い事を唱える事って難しいからこそ、「願い事が叶う」という言い伝えが出たんでしょうね。



2年ほど前の秋?冬?確か晩秋頃?どちらか忘れましたが、「オリオン座流星群」が見えるという事で、ツル子さんは一人夜な夜なベランダから星を眺めていたことがありました。

当時毎晩のように遅く帰ってくるダンナ様。確かフル出張という地獄から解き放たれた頃だったような。

たまたまその日は出張だったダンナ様と「別な場所でも一緒にオリオン座流星群を見ようね」なんて話していたツル子さん。(う~んそんな可愛らしい頃もありました)

「どう?そっちから見えてる?」とメールを送ると、ダンナ様から「見る事が出来ないくらい忙しい」との返信。

続いて「これ以上仕事が忙しくならないように祈ってて」とツル子さん頼り。


ただかなりの数の星がボタボタ流れている状態。

ツル子さんはまずは膝の怪我からの克服を願い、あとは「ダンナ様の仕事が少しでも楽になりますように・・・」
と連呼です。

だって連呼しないといつ流れるか分からないですからねぇ。

二つの願い事をただひたすらお経のようにブツブツと唱えるツル子さん。

盛岡の寒空の中、毛布をかぶり温めたホットココアを飲みながら、ベランダに腰を下ろし夜中の1時頃まで。

その時間、近くのアパートの住人の数人も星空を眺めていたようでした。



思い起こせば、それから1年後(去年)仙台に転勤になり、しかも忙しかった地獄の営業職から内勤になったツル子さんのダンナ様。

本人も「不思議な人事異動だ~」と毎日のように嘆いていました。

忙しかった営業から解き放たれたんじゃないの?「仕事が楽になるように祈ってて」って話したのはあなたですよ!!

今まで内勤未経験のダンナ様は去年仙台に転勤になってからの半年間は「暇だ~」の連呼。

最近では忙しいらしく夜は遅い時で10時頃の帰宅。

仕事の有無って結局は「ないものねだり」に関連してくるんでしょうね。



仕事が忙しくてしょうがないときは「休みが欲しい~」って。

仕事が無い時は「暇すぎて、何したらいいのか・・・・」。



話しは戻りますが、「流れ星に願い事を唱える」という行為は、もしできたとしても願い事が叶う有効期限は1年ってところでしょうか。

って事で流れ星に願い事を唱える際に気を付ける事!!

一時の無いものねだりはやめときましょう。

出来る事なら一生にかかわる事の方が願い事が叶った時の感動は大きいでしょう。

もしまた流れ星に願い事を唱える事が出来るなら、ツル子さんは「スタイルがスッゲ~よくなりますように」「フラメンコが今以上上達しますように」「強靭な体で怪我・病気が無くなりますように」と唱えると思います。

ちょっとツル子さんらしくないロマンチックなネタを書いてしまったツル子さんです。



そうそう。報告です。

蓄膿症(副鼻腔炎)完治しました。

ただツル子さんの鼻の構造は蓄膿症になりやすい鼻だそうです。

油断大敵です。





テーマ:日記
ジャンル:ブログ

アクセスカウンター

ツル子さん紹介

ツル子さん

Author:ツル子さん
主婦ツル子さんです。
趣味:ご覧のとおり多趣味です。ただ今フラメンコ猛特訓に耐えてます。
みなさんからの応援をお待ちしています。

⇑お気にいったら、こちらをポチッと。

カテゴリ

リンク

最新コメント

フラメンコの魅力

最新記事

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。